【国産全メーカー全車種取扱い】新車・中古車販売、板金塗装、車検、整備など、お車のことなら大船渡市の橋爪自動車商会へ

お気軽にお問い合わせください

スマホと車の相性にご注意!

最近納車した新車の話です。

お客様は各メーカーのいろんな車種を検討し
最終的に某メーカーの新車をご契約いただきました。

そして待ちに待った納車の日やってきました。

実はお客様は今回の新車購入に際して一つの楽しみがありました。

それはなにかと言いますと…

ハンズフリーで運転中にスマホで通話したい

ということでした。

ハンズフリー

ハンズフリー通話に関しての道路交通法の現状

現在、道路交通法第71条(運転者の遵守事項)では
自動車が停車しているときを除き、
スマートフォン等を手に持って操作および画面を注視することを禁止しています。

また、カーナビゲーションシステム等に表示された画面(画像)を
注視することも禁止しています。

もちろん、事故や急病人が出た際のスマートフォンの利用は
例外措置となります。

つまり道路交通法では、スマートフォンを手に持たないハンズフリー通話に関しては、
明確な定義はありません。

条文を読む限り、ハンズフリー通話には規制がないことになります。

ちなみにスマートフォンの操作・注視に関しての罰則規定は次の通りです。

携帯電話使用等(交通の危険)
罰則:3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金
反則金:9,000円(普通自動車の場合)
違反点数:2点の加点

携帯電話使用等(保持)
罰則:5万円以下の罰金
反則金:6,000円(普通自動車の場合)
違反点数:1点の加点

「交通の危険」とは、スマートフォン等を使用中に事故を起こした場合の適用となります。
事故を起こしていなくても、操作もしくは注視が認められた場合の適用が
下の「保持」に該当します。

現在ではハンズフリーでの通話には規制がありませんが
将来的には規制の範囲なる可能性があります。

設定したのに通話が出来ない?

さて、先ほどのお客様ですが、
納車された新車に早速ハンズフリーの設定をしました…ところが通話できませんでした。
いろいろ調べて設定を試み、なんとか設定できました。

新車メーカーにも問合せしたところ、結論としては
全ての新車に装備してあるナビゲーション経由で
携帯電話やスマートフォンをハンズフリーで使用するには、
純正ナビであれ、社外ナビであれ、
全てのナビと携帯電話やスマートフォンが設定はされているわけではない
そうです。

せめて新車のカタログに表記されていればと思いましたが
カタログの紙面上に全ての携帯電話やスマートフォンの対応情報を
記載することはできないということでした。

今後、運転中にハンズフリーで通話をしたいというお客様は
購入希望の新車、中古車が

今使っていらっしゃる携帯電話やスマートフォンで設定ができるか

を、車種選定時点でしっかり確認してから購入する必要があるということを
私たちも学びました。

詳しくは当店スタッフまでお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

call0192-27-7227

9:10~18:00 年中無休(年末年始を除く)

CONTACTお問い合わせ フォーム

      お名前

      必須

      メールアドレス

      必須

      メールドメイン「@arion.ocn.ne.jp」からの受信が可能なアドレスをご記入下さい
      お電話番号

      必須

      題名

      必須

      メッセージ本文

      必須

    お問い合わせ
    こちらから