【国産全メーカー全車種取扱い】新車・中古車販売、板金塗装、車検、整備など、お車のことなら大船渡市の橋爪自動車商会へ

お気軽にお問い合わせください

GRSガラス修理

他社工法では6ヵ月程度といわれる効果が、

最長7年も持続することが証明された

GRS工法を採用しています。

基本修理費用
38,000

※補修一箇所につき(消費税別)

修理可能なキズの目安

完全なガラスとして硬化するアークバリア21
← 直径5cm以内 →
  • フロントガラスの縁から10cm以内のキズ(❶)は、車体の振動が亀裂に伝わるため修理できません。
  • デフロススタ(ガラスの曇り止めの風の吹き出し口)から20cm以内のキズ(❷)は、冷暖風が直接ガラスに当たるため修理できません。
  • フロントガラスを横切るような数十センチもある亀裂は、修復しても車体の振動で亀裂が伸びる可能性が高いため修理できません。
  • 直径5センチの範囲を超えるキズは修理できません。

ここが違う!

GRSのガラス修理!

その傷、GRSガラス修理で直せるかも?

フロントガラスのキズ割れは、重症の場合はガラスをそっくり交換することをお勧めしています。しかしガラス交換は料金が高額で、軽自動車でも8万円(部品代、交換工賃含み。車種によって違いあり)くらいからの料金となります。どうにか交換しないで直す方法は・・・

そこで当社がご紹介するのがGRSガラス修理です。

フロントガラスのキズ割れ
・星状の割れ(5㎝以内)
フロントガラスのキズ割れ
・目玉状の割れ(5㎝以内)
フロントガラスのキズ割れ
・花火状の割れ(5㎝以内)
「車のガラス修理はみんな同じ」と思ったら大間違い!

ガラスの割れ修理は、割れた部分に「レジン」という透明な液体を注入して接着します。ところがこのレジンはドロッとした液体のため、細かいガラス割れの先端にまで浸透させることが難しく、一般に他社ではレジンに溶剤を混ぜて水状にして注入しています。

しかし薄められたレジンはどうしても接着力が弱くなり、6ヶ月以内に修復跡の形が浮いてきたり、割れが広がるなどの可能性が高くなってしまいます。

GRSの修理はレジン(接着剤)の濃さが違う!

そこでGRSは他社にない独自の工法を開発。レジンをドロッとした原液のまま注入し、割れた部分の隅々まで浸透させることに成功しました。専任技術者による亀裂細部への浸透工法は、息を呑むような職人技が可能にした工法です。

材料と工法の違いで、最長7年間効果が持続!

その結果、他社の工法では修理後1ヶ月〜6ヶ月ぐらいしか効果が持続しないところを、GRSなら最長で7年間効果が持続されることが、宮城県の産業技術総合センターで証明されました。

安心の充実保証

1

1年間無料交換保証

万一修理箇所のキズが広がり、ガラスが割れて交換する必要が出た場合は1年間無料でガラス交換いたします。※ガラス代は無料ですが、交換工賃とモールなどの部品代は別途申し受けます。
2

3年間無料修理保証

万一修理箇所のキズが広がったり、修理跡の形が出て来た時は、3年間無料で修理いたします。

お得な5大特典

お見積もり特典

GRSガラス修理・交換のお見積をとるだけで

ティッシュボックス3箱

無料進呈

ご予約特典

GRSガラス修理・交換のご予約いただいた方

手洗い泡洗車

無料サービス

一緒にキズヘコミ修理特典 1

キズヘコミ修理「 3 万円以上」をご予約いただいた方

GRSガラス修理・交換の施工料金から

10%オフ
※当社のキズヘコミ修理と同時にご予約いただいた方の特典です

一緒にキズヘコミ修理特典 2

キズヘコミ修理「 5 万円以上」をご予約いただいた方

GRSガラス修理・交換の施工料金から

15%オフ
※当社のキズヘコミ修理と同時にご予約いただいた方の特典です

一緒に車検特典

当社の幸福車検一緒にご予約いただいた方

GRSガラス修理・交換の施工料金から

20%オフ
※当社の幸福車検と同時にご予約いただいた方の特典です

ガラスの亀裂、そのままにしておくと大変!

フロントガラスの飛び石被害、多発中!

すれ違いざまの飛び石によるガラス割れ。ガラスは知らないうちに傷ついているものです。スタットレスタイヤが普及し、冬季以外でも減ったスタットレスタイヤを履くことが多くなった昨今は、ゴム質の柔らかいスタットレスタイヤが小石を挟み込み、すれ違いざまや、前方車の後輪が跳ねた小石がフロントガラスを直撃する事故はますます増えています。

フロントガラスは相当に硬く、割れた際も薄い窓ガラスのように粉々になることは滅多にありません。星状に割れたり、線状に割れたり、眼球状に割れたりと様々です。でも、幾らフロントガラスが硬いといっても「少し割れたくらいなら、そのままで大丈夫だろう」とはいきません。実はキズをそのままにしておくと大変なことになるのです。

小さな亀裂が、僅かの間に1mに!

まず、フロントガラスに亀裂がある場合は車検が合格しません。

また車検がまだ先だからと思って放置しておくと、さらにビックリするような状態になることがあります。以前カローラセダンに乗ったお客様は、線状にスッと2cmほど亀裂が入ったのを見つけたのですが、そのまま一日走行していたら、亀裂はフロントガラスを右から左に横切るように1m以上にも広がり、結局フロントガラスをそっくり交換しなくてはならなくなりました。

なぜ短期間に傷が広がったのでしょう?

ガラスの傷がフロントガラスの真ん中の場合は、傷が急激に広がることは多くありません。しかし傷がガラスの端の場合は違います。走行時の車体の振動が直接伝わり、たちまち割れが進行してしまうのです。また冬季の場合は、ガラスの割れた場所がデフロスタ(フロントガラスのくもりを除去する空気の吹き出し口)のそばだったりすると、冬場はヒーターで暖めた空気が噴出して割れた部分を暖め、ガラスの外側は冬の冷たい外気でドンドン冷やされることから、急激な温度差のために割れが一気に広がることもあります。

もしキズや亀裂を見つけたら!

例え最初は小さなキズであっても、熱や振動で走行中に亀裂が進行すれば重大な事故につながる危険性があります。

もしフロントガラスにキズや亀裂を確認した時は、そこに水や埃、ゴミが入らないように「透明なセロハンテープ」で亀裂を塞ぎ、できるだけ早くGRSガラス修理の橋爪自動車へご来店ください。

透明なセロハンテープ

修理不可能な傷は【ガラス交換】をお勧めします

ガラス交換
直径3cm位の亀裂ですが、ガラス枠に近いためフロントガラスの交換になります。
ガラス交換
フロントガラスの枠を覆っているゴム枠をはがします。
ガラス交換
ゴム枠の下にある黒い接着剤を専用工具で切り離す作業を行います。
ガラス交換
フロントガラスを抑えてある接着剤を切り離したら、フロントガラスを外します。
ガラス交換
フロントガラスを接着していた接着剤をボディーから剥がします。
ガラス交換
交換する新しいフロントガラスのボディーとの接着面の下地処理を行い、汚れ不純物を取り除きフロントガラスに接着剤が固着できるようにします。
ガラス交換
接着面を綺麗に下地処理したフロントガラスに、押し出し式の接着剤を丁寧に塗りながら盛り付け、接着剤の厚みが均等になるように専用コテで均します。
ガラス交換
接着剤が塗布されたフロントガラスを専用の吸盤で固定し、窓枠に合わせて慎重に接着していきます。
ガラス交換
ボディーにフロントガラスがしっかり接着するように、フロントガラスの枠を隅々までしっかりと押して固着するようにします。
ガラス交換
接着作業が完成しましたら車はそのまま動かさず一晩おくことで、完全にボディーに接着されます。翌日、念のために水をかけて水漏れしていないか確認してから納車となります。
ガラス交換(新品)費用
80,000円〜

※新品部品代+工賃(消費税別)

※車両によって金額は異なります

※ご予算に応じて中古品のご提案もいたします

GRSガラス修理・ガラス交換についてのお問い合わせは、今すぐ「橋爪自動車商会」まで

call0192-27-7227

9:10~18:00 年中無休(年末年始を除く)

ご来店の際にご用意いただくもの
①車検証 ②自賠責保険証書 ③自動車保険証書

※保険扱い事故の場合
①相手の方の氏名、住所、達絡先 ②相手の方の車名、登録ナンバー
③相手の方の自動車保険会社名と連絡先

ご来店の際のご注意

・お車をお持込いただいた場合は代車料は無料となります。
・お車の引取り納車の場合は引取り納車料、代車料は別途いただきます。
・保険を使う場合は事前にお申し出ください。

CONTACTお問い合わせ フォーム

      お名前

      必須

      メールアドレス

      必須

      メールドメイン「@arion.ocn.ne.jp」からの受信が可能なアドレスをご記入下さい
      お電話番号

      必須

      題名

      必須

      メッセージ本文

      必須